カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

MCFセミナー、総務省やウィルコムがMVNOを語る

 中古》【PSP】ワールドサッカーウイニングイレブン9 ユビキタスエヴォリューション- サッカー -
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000021-imp-sci
 29日、都内でモバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)主催のセミナー「MVNOの現状と今後について」が開催された。

■ 総務省が見た現状と今後の課題

 最初に登壇した、総務省総合通信基盤局 料金サービス課課長補佐の白井 信竹氏は、「MVNOの活性化」と題し、総務省が進める各種政策の説明を行なった。

 白井氏は、携帯電話契約数やプリペイド利用率などの数値を示し、「日本市場は、契約数の伸びが鈍化し、成熟したと言える状況。各社のシェアから、市場の独占度を示す数値(ハーフィンダール・ハーシュマン指数)を見ると、欧米は2,000~3,000台後半だが、日本は3,756となっており、ほぼレンジ内と言える。

最新ユビキタス情報は・・・ユビキタス 人気ブログランキング


ARPUは全体的に減少傾向だが、内訳を見ると、データが増加し音声が減少している。諸外国と比べると、ARPUは非常に高い数値だが、これは諸外国でのプリペイド利用率が高いため。諸外国における後払い契約のARPUは日本とあまり変わらない」とした。

 またコンテンツ市場については、通信経由で配信するコンテンツ、そのうち携帯電話向けコンテンツの傾向が示された。それによると、映画やテレビ、書籍など全てのコンテンツを100%とした場合、2002年時点で通信向けコンテンツ市場は全体の3.7%だったが、2003年には5.0%、2004年には6.2%となった。一方、携帯向けコンテンツは、2002年時点で市場全体の1.1%で、2003年には1.7%、2004年には2.3%となっており、通信向けコンテンツの動向と比べると、鈍い動きを見せている...

ニュースの続きを読む


●ZOOM PS-04 【台数限定特価品】



◆ユビキタス 関連ブログ記事
NECがNGNのショールーム開設「高品位... - 不動産賃貸仲介業に関する総合サイト (5月31日15時56分)

KDDI、法人向け携帯電話事業強化... - せきゅりてぃ OK?セキュリティ最新... (5月31日15時34分)

the soul taker… - ★幼女好きの日記★ (5月31日15時15分)

au オークション - オークション情報 (5月31日13時34分)

沖縄 コールセンター - コールセンターを知ろう (5月31日13時23分)

イー・アクセス、モバイル事業の立ち... - コンピューターニュース (5月31日12時19分)

引き出物は3万円、料理は5万円相当 - 神戸 ポータルブログ (5月31日12時15分)

「重点計画-2007(案)」に関す... - 井の中の蛙 (5月31日10時19分)


スポンサーサイト

2007年06月01日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。