カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

DoCoMo/au/ソフトバンク・・今注目の通信業界で求められる人物とは

YAMAHA(ヤマハ)製ブロードバンドVoIPルーター★RT57i (ISDN対応)【連続SA0521】

通信業界の情報は毎日のように、さまざまな角度から飛び込んでくる。はっきりいえば情報過多で、全体像も将来像もなかなか見えない。そこで専門の異なる有識者3人に、現在および将来の動向と、エンジニアが見るべきポイントを聞いた。まずは通信系アナリストに、業界全体のポイント整理をお願いした。

通信キャリアの組織改革が進み、サービス内容で勝負が決まる

通信業界は大きな変革期にあります。まず、通信事業の分類が「横切り」になりつつあること。その好例が、昨年11月に発表されたNTTの中期経営戦略です。
固定電話のNTT東西(東日本と西日本)、NTTコム(コミュニケーション)、携帯電話のNTTドコモは現在では別々の事業ですが、NTT東西とドコモを基盤通信ネットワークを運用する事業者として位置づけ、NTTコムはこれらとコンテンツ事業者のシームレスな接続を仲介する、インテグレーターとする形です。

最新データ通信情報は・・・データ通信 人気ブログランキング



通信キャリアがコンテンツと端末機器以外のすべてを自社で抱える構造ですが、これらの要素はパワードコムと合併したKDDIにもあり、来年から携帯電話事業を始めるソフトバンクも同様です。こうした効率化が進むと差別化がますます重視されるため、通信サービスも変革期を迎えます。ただ、状況は一様ではありません。


サービスを大きく個人向けと、法人向けに分けましょう。個人向けサービスは現状でも、コンテンツ、価格帯、テクノロジーなどで各社の差はさほどありません...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


[在庫あり] 【アウトレット】2.4GHzワイヤレス、レーザーエンジン搭載でレシーバー収納可能...



◆データ通信 関連ブログ記事
ブログ 【モバイル通信の実力チェック... - 最新ブログ情報 (5月26日3時45分)

5月も終盤 - 戯言備忘記録~A target of a license... (5月26日0時49分)

反撃返り討ち - 今日も一日ご苦労様 (5月24日13時9分)

_| ̄|○ - このみのこのみ (5月23日23時52分)

遂に携帯を - 親父の一番長い日 (5月26日2時20分)

携帯電話新調 - The Another Real (5月26日0時27分)

東海道・山陽新幹線「N700系」車... - 音楽とのりものと・・・ (5月25日23時5分)

ふぅ…。ようやく帰って来れた。。。 - WAVE FORCE (5月25日23時3分)


スポンサーサイト

2007年05月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。