カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【モバイル通信の実力チェック】ついに夢の2Mbps超え!高速通信カード"FOMA M2501 HIGH-SPEED"を徹底チェック

いーぐる⇒ テレホンコード【ケーブル★電話】 SONY TL-TW150
先週のモバイル通信の実力チェックでは、イー・アクセスが提供する最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービス"EM モバイルブロードバンド"を利用できるモバイル端末"EM・ONE"の実力を検証した。実はNTTドコモも、最大3.6Mbps※のHSDPA通信サービスを提供している。
そこで今回は、受信時最大3.6Mbpsの高速データ通信をサポートした通信カード"FOMA M2501 HIGH-SPEED"を使用して、都内5箇所で通信速度をチェックしてみた。
※通信速度は、下りが最大3.6Mbps、上がりが最大384kbps

■"FOMA M2501 HIGH-SPEED"の特徴と通信エリア"FOMA M2501 HIGH-SPEED"は、FOMAのパケット通信に加え、より高速化したHIGH-SPEED、W-CDMA/GSM/GPRSの各通信方式をサポートした多機能な通信カードだ。FOMAハイスピードエリアでは、受信時最大3.6Mbpsの高速データ通信が可能で、対応エリア外でもFOMAが使える場所なら、送受信最大384kbpsのデータ通信が利用できる。

最新データ通信情報は・・・データ通信 人気ブログランキング



写真:高速通信カード"FOMA M2501 HIGH-SPEED"

前回に紹介したEM・ONEは、モバイルブロードバンド端末なので、USBケーブルを使用してパソコンと接続したが、"FOMA M2501 HIGH-SPEED"は、PCカード型の通信機器なのでノートパソコンのPCカードスロットに直接差し込めば利用できるので、わずらわしいケーブルなしでパソコンと接続できる。
写真:"FOMA M2501 HIGH-SPEED"は、PCカードスロット経由でパソコンに接続できる

"FOMA M2501 HIGH-SPEED"で最大3.6Mbpsの通信を行うには、"ダイヤルアップの接続設定"を必要とするが、NTTドコモが提供するインターネット接続サービス"mopera U"に接続するなら、「FOMA PC設定ソフト」を起動して「かんたん設定」-「パケット通信」-「mopera Uへの接続」を選択するだけで"ダイヤルアップの接続"を作成できる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


YAMAHA製ブロードバンドVoIPルーター■RT57i (ISDN対応) 未開封



◆データ通信 関連ブログ記事
ヨーロッパの携帯電話事情 - 厳選!今日のITニュース (5月19日9時9分)

MediaFLOで“テレビ”ビジネスの拡大... - 携帯アフィリエイトで月10万稼ぐ!... (5月19日8時36分)

5月11日のヘッドラインニュース - 必ず会える簡単○○○○攻略情報 (5月19日7時52分)

(株)サンコミュニケーションズから モ... - 資産運用大作戦 (5月19日7時32分)

世の中はそんなに甘くない - 全国の加工特産品の開発や販売の活動... (5月19日7時0分)

カード特報!-◎プリペイド通信カー... - キャッシング ○得情報~♪ (5月19日5時2分)

AIR EDGE機種変更 - CrazyQuail Log Note:くれーじーくえ... (5月18日22時13分)

「プレミア グローバル サービス」プ... - 携帯電話NEWS記者! (5月18日22時7分)


スポンサーサイト

2007年05月19日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。