カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オープンソースIP-PBX「Asterisk」の生みの親マーク氏が来日

ハンディーレコーダーの大定番!【中古品】ZOOM / PS-04
 企業で使用される内線電話のシステムはPBX(回線交換システム)と呼ばれる専用の機器によって実現されている。PBXを利用すれば、社内での内線通話や外線への発信や着信が可能で便利な反面、機器が高価で運用コストも必要となる。SOHOや小規模の企業にPBXを導入し、本当に活用しきれるのか頭を悩ませている担当者は多いだろう。そんなとき、米Digium社のマーク・スペンサー氏が開発したオープンソースのIP-PBX「Asterisk」を試してみると良いだろう。

ほかの写真はこちら

 Asteriskは、Linux上で動作するIP-PBX(IP電話対応のPBX)を構築するソフトウェアで、内線通話機能のほか、音声自動応答機能、ボイスメール機能、電話会議機能を装備していながらも、無償で利用できる。

最新ユビキタス情報は・・・ユビキタス 人気ブログランキング


なお、Asteriskはあくまでもソフトであるため、実際にIP-PBXを構築する場合はLinuxが動作するPCまたはサーバなどのほか、IP電話機を用意する必要がある(外線への発着信する場合は、電話線を接続するための通信ボードなどの導入も必要となる)。

 今年30歳を迎えたマーク氏によって語られたAsteriskの開発の背景は、とてもユニークなものであった。マーク氏は、1999年の大学在学中にDigium社の前身となる、Linuxユーザに有償でサポートサービスを提供する会社を設立した。このとき、社内にPBXの導入を検討したがあまりにも高価であったためPBXの導入を断念したという。そののち、マーク氏は自身のLinuxの知識やC言語の知識を活かして独自にPBXを開発し、ここで開発されたPBXソフトが現在のAsteriskに受け継がれている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


シンプルなプラスチック製植木鉢。【プラスチック製植木鉢】長角ミレリゲ・Lサイズ・(底穴あり)...



◆ユビキタス 関連ブログ記事
「テストドライブ アンリミテッド」発... - 芸能界のすべて (5月17日2時45分)

不動明王レーシングとは啓蒙組織であ... - Like Will To Like (5月17日2時38分)

次世代無線通信 -新規2社に免許- - 明日に役立つ?プチプチ情報★ (5月17日2時25分)

長い脚、揺れる胸元…中島美梨がDV... - 最新ニュース速報!! (5月17日2時11分)

<中国>海外株式への投資解禁 - 住宅、アパート、不動産を賢く探そう (5月17日2時3分)

[ゲーム]グラビアアイドル森下悠里さ... - とくダネ!ニュース最速報! (5月17日1時37分)

あはー☆ - すのーふれーく (5月17日1時36分)

富士通、580グラム/5.6インチ液晶搭... - なんとなくBlog (5月17日0時18分)


スポンサーサイト

2007年05月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。