カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[販売戦略]アップル、Mac用ブラウザ「Safari」のWindows版を提供へ、新OSの発売は10月

Your Black Star&DRUM:KAN/スプリット・アルバム
 米アップルは6月11日、サンフランシスコで開催している「WWDC 2007」で、約2年半ぶりの新OS「Mac OS X バージョン 10.5 Leopard(レパード)」の最新版を公開し、同OSを10月に発売すると発表した。価格は、シングルユーザーライセンスが129ドル、同一の家庭内で5ユーザーまで利用できる「Mac OS X Leopard Family Pack」が199ドル。

【写真】

 「Mac OS X」は、美しいインターフェイスとUNIXベースの堅牢性が特徴のOSで、今回で6回目のメジャーアップグレード。フルネイティブ64ビットをサポートするほか、300以上の新しい機能を搭載する。新しいデスクトップと、「Dock」には、ファイルを新しい方法で直感的に整理できる「Stacks」を追加。

最新wwdc情報は・・・wwdc 人気ブログランキング


また、再設計した「Finder」には「Cover Flow」を加え、複数のMacの間でファイルのブラウズと共有が簡単にできる機能も装備する。

 このほか、アプリケーションを開かずにファイルの中身をすばやくプレビューできる「Quick Look」、データのバックアップや修復が簡単に行える「Time Machine」などの新機能を盛り込む。インテル製CPUを搭載したMac上でWindowsをネイティブで動作させることができる「Boot Camp」の正式版も搭載する。

 「wikiサーバ」や「Podcast Producer」など、250以上の新機能を追加したサーバーOS「Mac OS X Server バージョン10.5 Leopard」も、同じく10月に出荷する予定。価格は、10クライアントエディションが499ドル、無制限クライアントエディションが999ドル...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


Your Black Star&DRUM:KAN/スプリット・アルバム






◆wwdc 関連ブログ記事
WWDCの目玉はWindows版SafariとLeopar... - 検索エンジン登録でSEO (6月20日19時43分)

ストックオプションとは - マネパラ - 金融に関するコラム (6月20日19時33分)

j-storm.co.jp/others - 日記ススメ (6月20日18時48分)


スポンサーサイト

2007年06月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。