カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新MacBook ProのSanta Rosa度は?――ソボクな疑問をぶつけてみた

【CD】SAVE THE WORLD/drumkan
 新MacBook ProがSanta Rosa世代のアーキテクチャを採用したということで、いろいろと想像を膨らませているかもしれない。しかし、MacBook Proは言うまでもなくCentrino Pro/Duo対応製品ではないし、OSもWindowsではない(Windowsも使えるが)。それでは、Santa Rosaによってどの部分が変わったのか、アップルに聞いてみた。

 アップルのプロダクトマーケティングディレクター服部浩氏によれば、「Santa Rosa世代になったのはCPUとチップセット(Intel 965 Express)のみ」で、無線LANモジュールについては「以前から独自にドラフト11nの高速な無線LANモジュールを採用していたため、変更の必要はありません」とのこと。

最新wwdc情報は・・・wwdc 人気ブログランキング




 つまり、FSBが667MHzから800MHzに高速化したことと、現状で最高速となる2.4GHz版をはじめ、高クロックのCore 2 Duoを搭載している点がメリットになる。グラフィックスチップはチップセット内蔵ではなく、ATI Mobility Radeon X1600からNVIDIA GeForce 8600M GTへの変更なので、こちらは別にSanta Rosaの恩恵ではない(性能が向上しているのは間違いないが)。余談だが、ATIがAMDに買収されたことが、採用に影響を与えたようなことはとくにないとしている。

 気になるのは、Santa Rosaに組み込まれた新機能がMac OS Xではどうなっているのかということだが、「Intel Turbo MemoryはWindows Vista向けに作られたもので、MacはOSレベルで起動を高速化する技術を最初から採り入れています」と主張...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


アズ・ライフ






◆wwdc 関連ブログ記事
[CNET Japan] Windows版「Safari」が... - FX外国為替スペシャル (6月20日9時18分)

Mozilla幹部がSteve Jobs氏に反論 - 最速なのに省エネパソコン新商品 (6月20日4時24分)

「iPhoneの通話時間は8時間」:アップ... - Macとえいちや in 楽天広場 (6月19日21時19分)


スポンサーサイト

2007年06月21日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。