カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

802.11nは企業にも早期浸透する? メルーがドラフト2.0対応の無線LANシステム

グリーンハウス PCIバス用内蔵型インターネットモデム 56Kbpsデスクトップ GH-EM56IRS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000058-zdn_ep-sci
 メルー・ネットワークスは6月13日、「Interop Tokyo 2007」においてIEEE 802.11nドラフト2.0仕様に基づく企業向け新製品を発表した。新製品はシャーシ型無線LANスイッチ「MC5000 Controller」をはじめ、WANトラフィックディストリビューションシステム「3TDS」、ロケーショントラッキングシステム「E(z)RF Hi-Fiロケーションマネージャ」、そしてアウトドアアクセスポイント(AP)「OAP180」などで、Interop展示会場では、AP「AP300ファミリ」も参考出展された。

 MC5000は、間近に迫りつつあるとされる「IEEE 802.11n活用期」に備えたセンター側ソリューション。

最新データ通信情報は・・・データ通信 人気ブログランキング


再認証なしでユーザーのローミング時にセキュリティポリシーを適用するセキュリティ機能を備えるほか、不正APの自動検知/防御が行える。また、同社独自のAir Traffic Control技術により、通常よりも無線クライアントの利用密度を高めることができると同時に、アップ/ダウンストリーム両トラフィックの優先度制御を行い、高い音声品質を保証するQoS機能を提供する。

 1つのシャーシに、1枚当たり200台のAPを管理するブレードを5枚まで搭載でき、合計では1000台までのAPをサポートできることになる。米国ではすでに出荷しており、日本では今年後半に出荷予定という。

 また3TDSは、トラフィックの集中管理を行うことで、ユーザー負担を抑制させようというものだ。無線コントローラのOS「Meru System Director」のソフトウェアオプションという位置付けとなる...

ニュースの続きを読む


Logitec LDS-Si101WH iPod nano & iPod shuffle 2nd generation対応 Hi-Fiサウンドシステム



◆データ通信 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。