カワイイワンちゃん☆犬の画像大集合♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

高速無線通信「既存4社認めず」

ミディアムヘビーアクション!カーボン スピニングルアーロッド TR04W 9'0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070616-00000013-fsi-ind
 ■深まる対立 総務省…新規参入を促す 事業者…実証実験で貢献

 総務省は15日、先月15日に免許割り当て方針案を示していた次世代高速無線通信「WiMAX(ワイマックス)」のパブリックコメントの意見募集を締め切った。免許割り当て方針は、NTTドコモやKDDIなど第3世代携帯を展開する既存の携帯電話4社とグループによる免許申請を認めず、参入する場合は出資比率が3分の1以下の新会社設立が必要という内容。4社は周波数獲得に向け実証実験を進めてきただけに、反発を強め、方針変更をパブコメで求めたもよう。ただ、総務省は競争促進に向け、新規事業者への割り当て姿勢を崩しておらず、通信事業者と総務省の対立が深まりそうだ。

最新モバイル情報は・・・モバイル 人気ブログランキング




 総務省は、周波数の免許割り当ては(1)免許認定から3年以内にサービス開始(2)5年以内に人口カバー率50%(3)無線設備開放-などの難しい条件を付けながらも、ドコモ、KDDIなど4社の申請を認めなかった。

 これに対し、KDDIの小野寺正社長兼会長は今月13日の会見で「われわれとしては単独でやりたいと思い、準備も進めてきたので残念」と、苦しい胸の内を吐露した。

 固定・移動通信が融合した次世代通信「ウルトラ3G」の実現を目指すKDDIにとって、WiMAXは核ともいえる重要な技術で、WiMAXの免許取得が将来の基盤作りに欠かせない。このため小野寺社長兼会長は、「パブリックコメントの中で、単独申請できるよう意見を盛り込む」としていた...

ニュースの続きを読む


硬調カーボン渓流竿*渓流王 720



◆モバイル 関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年06月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。